エッほんと?マルベックの最安値 | ミディアムボディーアルゼンチンがダントツに安い♪ドミニオ・デル・プラタ赤ワインは大手通販サイト販売だから安心 | ボディーニ

余韻も長めで、後味まで果実の様な香りが残りました。しかし!ジャミーな果実の味もして!ラズベリーを口に含んだ様な印象を受けました。価格も若干下がって!ラベルも大人の雰囲気になったBODINIをお奨めします。

10月15日 おすすめ!

2017年10月15日 ランキング上位商品↑

アルゼンチン 赤ワイン ボディーニ マルベック ドミニオ・デル・プラタ ミディアムボディー【アルゼンチン】【赤ワイン】ボディーニ マルベック ドミニオ・デル・プラタ[ミディアムボディー]

詳しくはこちら b y 楽 天

予想していたよりも軽やかな口当たりで豊かな果実味の中に酸味を感じ、シナモンの様な風味が後に残るのが印象的なワイン・・・一口、また一口と進んでしまいアッ言う間にボトルが空に、もぅ1本買っておくべきでしたね(笑)・・・この価格帯の赤ワインとしてはかなりお値打ちだと思います♪前の方のレビューを見て、おかしいなぁ〜と思いリピートしました。2006年と寸分違わず美味しく仕上がっていました。果実臭が素晴らしいのですが、タンニンも意外と強めでしかもバランスが良く取れていて、お肉料理かウオッシュ系のチーズにとても合うと思います。タンニンは強めで!収縮するものを感じますが!尖った印象はありません。次に色々なスパイス香を伴って、口の中で華やかに踊りました。コルクは有りませんから!グラスに注いで!風味を確かめます。余韻も長く!1000円以下のワインでこう言った風味を味わう事が出来るのは珍しいです。その為!お勧め度は星5つから3つに変更します。今回は!とてもラッキーでした。麦ちゃんの寸評通りです。確かにプラムの味、カシスの風味を感じますが、上級のワインにある、チョコレートの風味やヨーグルトの風味も味わえます。濃い紫がかったルビー、ブラックチェリー、甘草、黒胡椒、すみれの落ち着いた香り。牛肉のグリル・ローズマリー風味!スペアリブの香草焼き!牛肉のバジル炒め!仔羊のハーブ焼きなど!香草を使った幅広い肉料理と合わせられる。この複雑な味は、2006年のビンテージより優れていると断言出来ます。ややまろやかな甘味とフレッシュな酸味があるが、粗さの残る強いタンニンが印象的。コスト・パフォーマンスは、抜群です。安いのに全体のバランスが取れていて!それでいて華やかな趣のワインです。スクリューキャップですから!何処でも抜けて!抜栓後保存も4日位保存出来ます。同価格帯の黒ワイン「グレヨン」より各味の鋭さは控えめだが、凝縮感が増して全体的なバランスが良い。余韻は中庸で、後味にもジャミーな果実の旨味とスパイシーな風味が残ります。BUDINI時代(猫のエチケット)から好きだったワインです。麦ちゃんテースティングコメントによりますと、「プラムのジャム、ブラックチェリーなどを思わせる果実香、シナモン・ナツメグなどのスパイス香を強めに感じ、樽熟成から由来する木質香、ミルキーな要素などが加わります。山猫のイラストが可愛らしかったBUDINIですが!大人の雰囲気になった2010年MALBECを空けました。同じビンテージのカベソは美味しかったので、もしブディーニを買われるのでしたら、カベソの方が美味しいかも知れません。ビンテージが変わっていて、確かに前のビンテージのマルベックと比較すると全体にくすんだ感じになってしまっていました。これは、絶対にお奨め出来ます。思いのほかタンニンの味わいはしっかりしており!この金額でこの味わいは非常にお薦めだと思います。タンニンも強いので!かなり良いビンテージに仕上がっていると思います。ブショネに当たる確率がうんと減るから!これからのデイリー・ワインにはスクリューキャップが主流になると思います。まともなワインが、たったの¥1,050で飲めるなんて、本当の掘り出し物を見つけた気分です。香りもとっても良い感じで上品ですし!タンニンの質も程々にパワフルです。断然!こっちのマルベックの方が美味しいです。スクリュー・キャップを使用しています。これで、たったの¥1,050とは考えられません。適度な酸があり骨格のはっきりしたメリハリある味わいです。最初に飲んだ同じ銘柄のカベルネのほうがよかったと思います。少し安いパソも買って飲み比べました。BUDINIをBODINIに社名変更させた、バド○イザー社の行いは、決して許すことが出来ません。私が感じたのは!タンニンが濃くてパワフルだと言う事です。ミディアムからフルボディーの味わいで力強さも備えています。↓味は!麦ちゃんコメントの通りだと思います。ブルー・チーズや!ウオッシュ・タイプのチーズにも負けていません。色は濃いルビー色。パソは¥875ですが、数百円でこちらのワインの方があらゆるお料理に合わす事が出来るため、今後はこっちにシフトしそうです。1,000円を切る価格で!ここまでの味を出すワインは!年に数本しか見つける事が出来ません。先ず最初に熟したブラックベリーを思わせる果実香を感じました。ワインラベルの絵柄も猫のイラストで可愛くて、僕の¥1,000クラスのワインのリファレンスになりました。口の中に濃縮感あるジャミーな果実味が広がります。酸味は余り感じませんが!麦ちゃん評価より僕はタンニンは強めに感じました。。私にとってミディアムボディのレファレンスとも言えるワインです。」とあります。何度かリピートしておりますが!一本もブショネを引きませんし!このクラスのリファレンスとしての座は変わりませんでした。ミネラルや質感のなめらかさはないが、強いアルコールと濃縮した果実のニュアンスが、ボディに力強さと厚みを与えている。マルべっクは後半少しへたってきたような気がしました。アルコール度数は、結構強めの様な感じですが、決して舌を刺すような種類では有りませんでした。家族経営で運営している、この様な小さなワイナリーを虐めるとはかしからん。価格以上の十分な味わいのマルベック。テーブルワインとしてお勧めします。